フジワラ化学株式会社
HOME
その他(内装材)
内装仕上塗材 外装仕上塗材 珪藻土仕上材 ご自分で塗られる方へ 教材 健康補助食品
HOME > 内装仕上塗材 > その他(内装材):塗り壁のお手入れ方法
内装材のお手入れ方法

ホコリの汚れはハタキで落としたり、電気掃除機で除きます。
乾いた布または固く絞ったきれいな布でかるく拭き取ることもできますが、水洗いはしないで下さい。

最善の方法は消しゴム(通常の文房具)を使用した除去です。水拭きはできる限りしないようにしてください。
メラミンスポンジ(ホームセンターなどで売られている洗剤のいらないスポンジ)に水を含ませ表面を軽くこするようにして汚れを取る方法もあります。こすりすぎると仕上塗材の表面状態が変わる場合がありますのでご注意ください。その際、汚れと同時にメラミンスポンジそのものも摩耗して粉がでますので、タオルなどでキレイに壁面から取り除いてください。

中性洗剤(台所用洗剤)を適量(食器洗いに使用する程度)染み込ませた表面の柔らかいスポンジで汚れ面を軽く叩きます。
叩いて汚れが取れない場合は、軽くこするようにします。こすりすぎると、仕上塗材の表面状態が変わる場合がありますのでご注意ください。
必ずキレイなスポンジやタオル(真水かぬるま湯で濡らして固く絞る)で拭き取り、壁面に洗剤が残らないようにしてください。
洗浄面はよく乾燥させてください。

コーヒー、醤油などの植物性色素に由来する汚れは家庭用の漂白剤(キッチンハイターなど)で除去できます。換気を良くして、水で薄めた漂白剤をタオルなどに染み込ませ、塗布した後ドライヤーで乾かし、水を含ませたタオルで壁面を叩いて漂白剤が残らないように処理してください。
予め目立たない箇所で試し、変色や色移りなど、問題ないことをご確認ください。

ホコリ、汚れは長時間放置していますと、除去することが困難になりますので、早めに取り除いてください。
汚れの除去や、補修をする際は、必ず目立たない箇所で試した上で、処理するようにしてください。



ページTOPへ戻る

内装仕上塗材外装仕上塗材珪藻土仕上材DIY商品(ご自分で塗られる方へ)教材健康補助食品
会社概要サイトマップお問合せよくある質問採用情報English
フジワラ化学株式会社
〒799-1342 愛媛県西条市大新田94
TEL 0898-64-2421 FAX 0898-64-4034
サイトご利用にあたって 個人情報の保護について
Copyright (C) 2005 Fujiwara Chemical co.,ltd. All Rights Reserved.