フジワラ化学株式会社
HOME
教材
内装仕上塗材 外装仕上塗材 珪藻土仕上材 ご自分で塗られる方へ 教材 健康補助食品
HOME > 教材 > とうくろう・とうくろうカラー


とうくろう・とうくろうカラー
とうくろう・とうくろうカラー
楽しくできる陶芸入門粘土
失敗が少なく、一度焼きで絵付けができ、楽しく陶芸を味わうことができます。
野焼きも失敗が少なく、素朴な縄文土器的作品を作ることができます。

とうくろう価格表(学納価)
  とうくろう とうくろうカラー とうくろう透明釉
750g \310(税込) - -
100c.c. - \410(税込) \210(税込)
500c.c. - \620(税込)
セット - \3,710(税込)
セット内容 とうくろうカラー 8色(イエロー、ブルー、アイアンレッド、グリーン、ピンク、チョコレート、ホワイト、ブラック) 100c.c.各1本、
とうくろう透明釉 100c.c. 2本


特長

乾燥時の割れ、焼成時の破損のトラブルが極めてすくない粘土です。
成形した《とうくろう》の作品に《とうくろうカラー・とうくろう透明釉》を塗り重ねて一度焼き(850℃)で仕上ることができます。
野焼きなどのきびしい焼成条件において高い焼結力を発揮します。
粘土素地は焼成温度により焼き上がりの色が変化します。明るい赤茶からこげ茶まで色の変化を楽しめます。

  陶芸学習には失敗がつきもの、手間がかかるという概念を変えた陶芸材料、とうくろう。とうくろうは失敗が少なく、短時間に、手軽に、絵付けまで陶芸を楽しむことができます。


陶芸の学習時間が短縮できます。



とうくろうの焼成温度曲線

グラフ
今までの陶土1200℃焼成をする場合、火落しが終わるのは夜遅くになります。その点、とうくろうは朝火入れすれば、夕方には火を落して帰れます。
とうくろうカラーを塗布した場合、約750℃に約1時間保っていただくと色が鮮やかになります。カラーの熔融する前に粘土に含まれる繊維を灰化させるためです。素地焼きのときは、この必要はありません。
ガス炉その他の炉の焼成温度曲線も、大体これと同じです。


作品

怪獣 怪獣 きりん
怪獣 怪獣 きりん

はにわ つぼ
はにわ つぼ

ページTOPへ戻る

内装仕上塗材外装仕上塗材珪藻土仕上材DIY商品(ご自分で塗られる方へ)教材健康補助食品
会社概要サイトマップお問合せよくある質問採用情報English
フジワラ化学株式会社 教材事業部
〒799-1342 愛媛県西条市大新田94
TEL 0898-64-2421 FAX 0898-64-4034
サイトご利用にあたって 個人情報の保護について
Copyright (C) 2005 Fujiwara Chemical co.,ltd. All Rights Reserved.